無垢の木材を綺麗にする「白木洗浄」「灰汁洗い」DIYも可能ですが、プロの高い技術で綺麗に!

スタッフ ブログ

こんにちは。

相模原市を中心に、横浜市、町田市、八王子市まで幅広く対応!地域密着安心施工のトーシンリフォームです。

塗装というと外壁にペンキを塗る事がメインですが、特殊な仕事も数多く存在します。

その一つが「白木洗浄」「灰汁洗い」です。

塗料の技術が進歩したため、特別な技術が無くてもある一定のレベルまでの仕上げが出来るようになってきましたが、やはり熟練の技術を要する作業も存在します。

昔の住宅には、無垢の木材で造られた部分が多くありました。

経年劣化により黒く変色し無垢材を、新品の様に綺麗な状態に戻す特殊な洗浄方法があります。

その洗浄技術を「白木洗浄」や「灰汁洗い」などと言います。

苛性ソーダなどの灰汁で汚れを浮かせ、その後、酸性薬品により中和させ綺麗にします。

施工前の様子 全体的に黒ずんでいます。
今回使用した薬剤

今回使用した薬剤は一般向けには販売していません。

取り扱いには注意が必要で、写真の「ノーベル」ABにレブライトや酸性のタイプの製品を混ぜたり、よく乾かないうちに重ね塗りをすると塩素ガスが発生しますので、注意が必要です。

防毒マスクを付けて作業します。
施工後の様子 見違えるように綺麗になっています。

単に黒ずんだ木材が明るい色合いを取り戻すだけでなく、つやを出すためにも使われる方法です。

とても危険な仕事ですが、写真の様に黒ずみが綺麗に消え、不思議な事に木の香りまで蘇ります

今ではホームセンターで薬剤が買えるのでDIYする事も可能です。

しかし無垢の魅力を最大限に引き出すには、プロに任せる方が良いと思います。

この様な作業は今風の家には殆ど無いので、年に数回ある施工の機会に熟練の職人と若い職人を一緒に作業させる事で、特殊な洗浄技術を伝承し後世に技術を継承する取り組みをしています

業者に依頼するときは、「白木洗い」「灰汁洗い」の技術と経験のある業者を選びましょう。

弊社にお問い合わせはこちらから

投稿者プロフィール

田中 美幸
田中 美幸
事務の田中美幸です。
主婦ならではの視点を生かし、塗装工事の紹介や工事中のお困りごとや悩み、素朴な疑問などを分かりやすくお伝えできるように心がけています。

お問い合わせはお気軽に!
TEL受付 9:00~18:00 定休/日曜日
一戸建て施工事例
集合住宅・大規模物件施工事例
散水調査
雪止め工事
防水工事
屋根工事